JUICYROCKトップページ > juicyrock > ブレスレットバングル > ハンマーアーチラインバーブレスレット

ブレスレット
  • JUICYROCKオリジナル★ブレスレット
  • JUICYROCKオリジナル★ブレスレット
  • JUICYROCKオリジナル★ブレスレット
  • JUICYROCKオリジナル★ブレスレット
  • JUICYROCKオリジナル★ブレスレット

ハンマーアーチラインバーブレスレット

シンプルなアーチラインバーのブレスレットです。K14gold-filledの甲丸線でアーチを描き、表面に槌目をプラスしニュアンスある表情に仕上げたデザイン。華奢なチェーンを組み合わせたことで手元でほんのりチェーンが垂れ覗き、上品で女性らしいシルエットに仕上げました。
※加工上、傷が見られる場合がございます。予めご了承ください。

〇アーチラインバーのブレスレット
〇槌目でニュアンスある表情に
〇チェーンが垂れ覗き女性らしい

◯金属は劣化しにくい金張(gold filled)で出来ています。加工についてはこちらをご覧ください。

アイテムイメージ

アイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージアイテムイメージ
アイテムイメージ
拡大 Prev Next

素材K14gold-filled (ゴールドフィルド:金張加工)
サイズ[内径]約3.5×5cm、[全長・腕まわり]約16.5〜19.5cm(アジャスター付)、[バングル幅]約3mm
製造地日本
ブランドJUICYROCKOriginal
ジューシーロックオリジナル

10金(K10)、18金(K18)はsolid-gold(貴金属のゴールド)です。
混じりけの無い金のことで、腐食に対して非常に強いのが特徴です。 金含有量率は「カラット(Karat)」で表わされ、K24と表記される物が純金。純金は柔らかいので、他の金属を加えて硬くし加工をし易くしたものがK18やK14、K10です。
K18の純金含有率は75%、K10の純金含有率は42%です。金以外の素材は銀や銅、パラジウム等の金属です。ソリッドゴールドはお手入れが簡単で変色しにくい素材ですが、汗などが付着したまま放置するとくすみや変色することがあります。

アレルギーが起こりにくいと言われていますが、金以外の金属についての明確な規定がないため、その他の金属にアレルギーがある場合は、たとえ18金、10金であってもアレルギー症状が出ることがあります。

Solid-goldのケアについて
ジュエリーの基本のお手入れ方法をご覧ください。(»基本のお手入れ方法部分を別画面で立ち上げる。)Solid-goldはゴールドジュエリー用のクリーナー液を利用することで、元の輝きを取り戻すことができます。

k14gold-filledは金張とも言われる素材です。地の金属の1/20以上の重さの金を熱で圧着したもので、金メッキよりもかなり厚い層で作られているため剥げにくい素材です。欧米では、アクセサリーなどに多く使われているポピュラーなものです。

一般的に金メッキよりも上質だとされていますが、ケアせずに使用し続けると赤っぽくなったり黒ずんでくることがあります。これはメッキがはがれているのではなく、ソリッドゴールドでも見られるゴールド部分の変色で、ゴールド用クリーニング剤を使用することでほとんどが元に戻ります。
かなり厚くメッキが施されているため、通常のご使用方法では、ほとんど剥げることはないとされています。また、基本的にニッケルフリーのため、金属アレルギーが起こりにくい素材といわれています(すべての方にアレルギーが起こらないわけではありません)。変色がひどくなると元の状態に落とせないこともあるので、つけたままにしない、使ったら柔らかい布で拭く、なるべく空気に触れないように保管する、をおすすめします。

このマークがある商品はフックなどメインの素材にゴールドフィルドが使われていることを示しています。
但し他の部分に通常のGold-plated(金メッキ)を使っている場合も多くありますので、アレルギー症状が強い方などは素材表記を十分にご確認のうえお買い求めください。

電気分解により、金をミクロン単位で付着させたものです。いわゆる一般的な金メッキといわれる加工方法です。使用方法やケア、保管方法により個体差はありますが、使用しているうちに少しずつ剥がれ、地の素材が見えてきます。地の素材は真鍮が主ですが、錫などの合金を使用している場合もあり、商品によってまちまちです。金属アレルギーの方はアレルギー症状が起こりやすい素材です。

ゴールドバーメイル・ゴールドベルメイユと呼ばれる素材のGold Vermeilは、銀(スターリングシルバー/925銀)に金メッキをほどこした海外で人気の加工方法です。芯に銀を使用しているので真鍮などに比べ重厚感があり、ジュエリーらしい上質感やつけ心地が楽しめる素材です。
表面がメッキされているので、シルバーに比べ汚れに強い加工と言われていますが、金メッキは使うにつれて少しずつはがれて、地のシルバーが見えてきます。次第に少しくすんだような独特のヴィンテージ風の雰囲気になり、ピカピカしない落ち着いたトーンをお好みのお客様に人気の素材です。

このマークがある商品はフックなどメインの素材にGold-vermeilが使われていることを示しています。
但し他の部分に通常のGold-plated(金メッキ)を使っている場合もありますので、アレルギー症状が強い方などは素材表記を十分にご確認のうえお買い求めください。

白色の貴金属ですが、同じ白でもプラチナと比べて落ち着いた光沢が特徴です。
スターリングシルバーともいわれ、大手ジュエリーブランドでも使用される貴金属です。シルバーといってもプラチナやホワイトゴールドと比べると、少し落ち着いた光沢が特徴です。
純銀をそのままジュエリーに使用すると柔らかすぎて変形したりキズがついたりするので、基本的に純銀に銅やアルミニウムを混ぜて使用します。5%混ぜた場合950銀という呼び方になります。通常は、他金属の混ぜ率を7.5%にして(銀の含有量は92.5%)より扱いやすく硬くした925銀が一般的なシルバー(スターリングシルバー)製品として使われることが多いようです。
アレルギー症状が出にくいといわれる素材ですが、アレルギーが出る方もいます。素材表記を十分にご確認のうえお買い求めください。

このマークがある商品はフックなどメインの素材に925銀が使われていることを示しています。
但し他の部分に通常のGold-plated(金メッキ)を使っている場合もありますので、アレルギー症状が強い方などは素材表記を十分にご確認のうえお買い求めください。

真鍮などの地金の上を銀でコーティングしたものです。
銀メッキはその下にニッケルメッキを施している場合が多く、ニッケルにアレルギーがある場合は表面の銀メッキが剥がれた際にアレルギーが出ることがあり、アレルギーが出やすい素材です。

当店では、ソリッドプラチナ(芯までプラチナ)のジュエリーは販売していません。
Platinum-platedと呼ばれる、地金にプラチナをコーティングしたいわゆるメッキ製品のみ販売しています。プラチナの色は、シルバーよりも白さが際立つすっきりとしたシルバーカラーです。

ハンマーアーチラインバーブレスレット

  • 14kGold-Filled
  • メール便

商品番号 jrb1118

価格6,480円(税込)

[180] pt獲得

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く